SUPER GT Rd.3 SUZUKA 300Km

文字の打ち方を忘れそうなくらい久々となってしまいました。
Kです。こんにちわ。

4-5月はワタクシが新入社員教育でずっと付きっきりで教育をしているため、日中に日常業務が出来ず1年で一番忙しい日々を過ごしております・・・
6月からはKの元を離れ店舗で活躍してくれると期待しています。

で、そんな日常にヒーヒー言っている間にSUPER GTの富士500kmが終わり、#23が2戦連続で表彰台に上がるという好調ぶりを見せてくれていました。
今シーズンはスーパーフォーミュラもですが、悪天候のレースが多く、赤旗中断が目立っていますが、現在#23はシリーズランキングでは1位で24.5ptとなっています!

まだ序盤なので浮かれている場合ではないですが、今回の鈴鹿では最も車両重量が重い49Kgで挑んでいます。燃料リストリクターは51Kgから制限がかかるので、今回はギリギリウェイトのみのハンデとなります。

そんな中、昨日土曜日に公式予選が行われました。ダイジェストが日産自動車から公開されています。ぜひ予習としてチェック!

やはり重さとタイヤ選択により#23はQ1で予選落ちしてしまいました・・・
AUTOSPORT webの記事によると、タイヤ選択がハードタイヤでタイムを上げれなかったようですね。

http://www.as-web.jp/supergt/485224?all

ランキングトップのウエイトハンデ49kgでフリー走行3番手ながら、MOTUL GT-RがQ1敗退「硬いのを選んだ」と次生

記事を読んでいると、ロングランは調子良さそうなので、今日の決勝に期待しましょう。
その他、GT-R勢の予選結果として、

4:#12カルソニックIMPUL GT-R
10:#23MOTUL AUTECH GT-R
12:#3CRAFTSPORTS MOTUL GT-R
13:リアライズコーポレーション ADVAN GT-R

上記のような結果となっています。
同じミシュランタイヤを履く#3も予選落ちしているため少し気になります。
対して、予選順位を見ているとBSを履く車両が総じて予選が良い結果となっています。(#12もBS)

今日はRd.1-2と違い、鈴鹿は猛暑レベルに暑くなるようですので、決勝レースがどうなるか楽しみにしておきましょう!

6月からはまた本気出して記事を書きますのでご容赦下さい(’-ω-‘)