MY20 GT-Rがやってきた!

連休が終わり、また通常業務が始まりました(‘Д’ ) Kです。

まぁ、この記事を書いているのは連休前なのですが。。

そんなことはどうでも良くて、NPC広島にもMY20のGT-Rの展示車が届きました!
写真を撮る時に全体写真を撮るつもりでしたが、携帯をポートレートモードに設定したままで撮影してしまい、全体ではない写真となってしまいました。

外装はMY17からのデザインを引き継いでいるため、激変はありませんが、小変更はあります。

ホイール意匠変更

外観でよく見える変更点としてはホイールの形状が変わりました。

よりメッシュデザインとなり、MY17より140g軽くなったそうです。4輪で560g。バネ下荷重はバネ上荷重で言うと5倍くらいの効果があると言われており、560g☓5=2800g(2.8Kg!)

※5倍くらい、と書いてるのは4~15倍と言われていたりして、定まっておらずKが5倍という認識を持っているダケです。

初期モデルの7本スポークだったころからすると、1輪1.3Kg、4輪で5.2Kgの軽量化、5倍すると26Kgの軽量効果があったということになります。
軽量化をすると剛性が下がるというのが一般的ですが、ホイール構造を改良することで、モデルが変わるごとに剛性が上がっています。(数値的なものはありません)

FUJITSUBO製チタンエキゾーストフィニッシャー

それからPure Editionを除くグレードにはFUJITSUBO製チタンエキゾーストフィニッシャーが採用されています。

走行性能に影響はありませんが、職人のおっちゃん(職人=おっちゃんは偏見ですが)が丹精込めて焼付を行っています。

しかし、やっぱり職人が焼き付けを行っているのでキレイですね!
後ろから見ても”やってる感”が出ていて凄くカッコよいです!

アンダースポイラー ブラックパール化

外観でも面積は大きいけど、少し分かりにくいですが、フロントアンダー、サイドシル、リヤアンダーのスポイラーが今まではガンメタのような色でしたが、MY20からはブラックパールとなりました。

画像使いまわし

これにより全体の印象が締まって見えます!下側なので目立ちにくいですが、コレは良い!!

まとめ

もう初期モデルが発売された2007年12月からもう12年くらい経過しており、車両としては結構な年数に渡り販売をしていますが、イヤーモデルが発売されることで全く他車とも見劣りしません!
まだエンジン関係でもタービンの変更がありますが、図だったり画像で説明してもイマイチだったので、これは是非体感してほしいと思います。

観音店でも入り口にドーンと展示していますので、是非見に来て下さい!
座ったりするのもモチロンOK。
ご来店をお待ちしております!