SUPER GT岡山公式テスト終了

ここ数日、左膝が痛く、クラッチを踏み込むのが苦痛なKです。

16-17日でSUPER GT岡山公式テストが開催されました。
GTAより総合結果が展開されているので確認してみます。

1日目のドライコンディションではNISSAN勢が上位につき、2日目のウェットコンディションではTOYOTA勢が上位につきました。
ただ、両日とも目立ったタイムを出さなかったHONDA勢は何らかのテストをしているのでしょう。

テストデーはあくまでテストなので、スプリントの一発勝負を決めに来ているワケではなく、ロングスティントでの信頼性確認やタイヤ、ブレーキ等の温度管理など様々なメニューをこなすため、タイムが出たから早い、とは言い切れません。

がっ!

1日目の12号車カルソニックIMPULGT-Rの佐々木大樹は2回目のセッションで1’17:167のタイムを出しており、これは2016年の開幕戦で平川が出した1’18:126を上回る好タイムのため、今シーズンのGT-Rの好調が伺えます。

次回、3月30-31日には富士スピードウェイでもテストが開催されます。
富士はGT-Rと相性のいいコースのため、こちらのテスト結果もチェックしてみましょう~~