行ってきました!NDA!

遊びに、じゃありません。ちゃんと「オシゴト」で行きました。Kです。
今回はNISMO DRIVING ACADEMY Rd.5 岡山国際サーキットへお客様のアテンドで行ってきました。その模様をお伝え致します!

当日はOIC(岡山国際サーキット)までの道のりが広島から何時間かかるのか曖昧だったため、余裕を持って出発することにしていました。。
がっ!!!

そんなにする方ではないのですが、この日に限って寝坊してしまい、4時過ぎには出発するつもりが、5時前に出発することになりました・・・
受付開始は8時から!ナビの表示も8時到着となっています。高速でどれだけ巻き返せるかが勝負ポイントですね(`・ω・´)

なんやかんやありつつも無事、8時までにはサーキットイン!
到着したらもうすでに参加者の方はズラリ・・・さすが、気合が違いますね(´・ω・`)オハズカシイ

前日までの天気予報では悪天候の予報だったのですが、到着してみると暑い!日がめっさ差し込んでいます。デモカーも映えますね!

会場を見渡していると・・・ん・・・?(´・ω・)?
NPCスタッフブログでは度々登場しているあの方も参加されていました。
Kも何度かお話させてもらっていますが、まーーーおもろい人です!

受付時間も過ぎ、準備を終えたらいよいよイベントが始まります!
まずは開会式として会議室にて講師挨拶とドライビングポジションの説明になります。写真を撮りましたが、会場がえらい暗い会場だったため、ロクに撮影出来ていません!

講義が終われば各自、自車に乗り込み、講師3人が別れて実車でのドライビングポジションを確認していきます。あの、TV等で激しいレースを繰り広げているドライバーが身近に解説してくれます!

ドライビングポジションを確認できたら、次はミニコースに移動します。
その際も岡山国際サーキットのセーフティカーが先導してくれ、なんだか勝手にレース気分です。隊列を成して移動するのは中々圧巻です。

さて、ミニコースでは色々なカリキュラムをこなすのですが、まずは「急発進・急制動」
急ブレーキを踏むことって稀にあると思いますが、本当にキッチリ踏み込めていますか?
意外と自分では踏んでいるようで、まだまだ余地が残っているものです。この操作を反復して行うことで、車の挙動、性能限界を知ることが出来ます。
ちなみに、下の写真は安田さんが急制動を行っている最中です。Z NISMOでこのピッチング!

急制動も何回も行っているとだんだん慣れてくるので、最後には皆さんしっかり踏み込む事ができていました!
次には「定常円旋回」。これは円形に配置されたパイロンをグルグル周り、少しずつアクセルを開けニュートラルステアからアンダーステアorオーバーステアになっていく状態を確認します。
この事により車のメカニカルな限界、タイヤの限界を知ることが出来、その時の車の挙動の変化を緩やかに感じることが出来ます。
乗っている側は意外と一杯一杯で、あんまりやってると気分が悪くなりますが、コレも凄くベーシックで大切なことだと思います。

さて、少しずつカリキュラムの内容がレベルアップしていきます。
次は急制動と定常円旋回を複合させた、「Jターン」の練習。これはサーキットのコーナーを想定した練習となります。キッチリ、クリッピングポイントめがけて減速し、立ち上がります。

平峰さんが後から評定をしてくれるのですが、結構丁寧!さっきより良かった、という評価に対して「何故さっきより良かったのか」というポイントを具体的に説明してくれ、次に活かせる解説をしてくれていました。
初めてのドライビングアカデミーだそうですが、解説が凄く上手です。(上から目線)

以上で午前のカリキュラムは終了。
内容が少ないようで要所要所ではかなり得るものがあると思いました。
最後はまた隊列を成して受付まで戻ります。やっぱり圧巻。

昼からは雨が降ってしまったので一眼レフはお休みして携帯での撮影となりました。
午後からは助手席の同乗走行を何周も行い、コースレイアウトの解説が終われば、先導走行です。
最初はゆっくりとした先導ですが、周回を重ねるごとに少しずつペースを上げていきます。このペースが中々絶妙で引きちぎらない程度にギリギリ速いレベルで走行していました。
午前はドライ、午後はウェットの環境で走行出来、2度美味しいカリキュラムとなりました。

この同乗走行と先導走行、結構な周回をこなしていたので、しっかり基礎を復習しつつ走行出来たのではないでしょうか?
ひとしきりカリキュラムが終わると、閉会式となります。今回は天候の都合により先に閉会式を実施し、集合写真を撮影し、その後パレードランを終えれば流れ解散となりました。

本コースでは当日、オイルを撒いた車両がいたようで、ホームストレートは処理のラインが・・・サーキットの人に聞くと、これはおが屑だそうです。おが屑がオイルを吸着して、雨に流される予定だったのが、吸着したまま雨が止んでしまったため、流れなかったようです。

ズラッと並んで撮影するとカッコいいですね!
フリー走行はありませんでしたが、内容としてはとても充実していたように見えました。
また、初心者向けと銘打っていますが、実は実際にサーキットを走っている人も受けてみると意外と基礎を伸ばすことが出来る、むしろ走行経験があるからこそカリキュラムの意図が分かるのだと思いました!
なので、Lesson2やTrial Stageに参加された方でも原点回帰としてLesson1を受けてみるとまた新しい発見があるのではないかと思います。
是非次回近隣で開催された場合は参加してみてはいかがでしょうか?
NISMOパフォーマンスセンターではドライビングアカデミーの割引も行っているので、是非お立ち寄り下さい!

NISMO DRIVING ACADEMY

NISMOドライビングアカデミーは、NISMOロードカーと、FAIRLADY Z、NISSAN GT-R オーナーを対象としたスポーツドライビングレッスンです。
スポーツドライビングの基礎を習得したい、これからサーキット走行を始めたい、安全に思いっきりマイカーのポテンシャルを味わいたいなど 対象車両のオーナーであれば、どなたでもご参加いただける内容となっています。

基本的なドライビングスキルを身に付け、走る・止まる・曲がるなどドライビングの基礎習得を目的としたLesson Stage の「Lesson1」「Lesson2」
Lesson Stageで習得したスキルを確認するとともに、本格的なタイム計測を行い、タイムアップ向上を目指しレッスンを行う Trial Stage 「Trial1」「Trial2」
ドライビングスキルにあわせて設定した2つのステージ、4つのプログラムを順に受講することにより、楽しく・安全にスキルアップすることが可能となります。

本アカデミーの校長はNISMOアンバサダーのミハエル・クルム氏、副校長を柳田真孝氏・藤井誠暢氏が務め、講師は、スーパーGT等に参戦しているNISMO契約レーシングドライバーが担当します。
プロドライバーの指導のもと、ドライビング技術を基礎からじっくりと学べる充実したプログラムです。