行ってきました、ラリーチャレンジ

べ、別に遊んでいませんよ(;´Д`) Kです。

宣言通りラリーチャレンジの視察に行ってきました!
今までの観覧でドリフトやSUPER GT等行きましたが、ラリーを観戦するのは初めて、テクニックステージタカタに行くのも初めてでした。
TESTAに行ってみて思ったのが、TSタカタサーキットに比べてすごくコースが広い。見晴らしが良く、広角レンズで撮影したら結構映えそうな景色でした。

会場はえらく寒く、風も吹き、開会式後には強めの霧雨が降り、非常に厳しい環境となりましたが、10分後くらいには雨も上がり、晴れ間が見えました。
直前に降った雨のおかげで土埃が上がらないのは良かったと思います。

10時から走行が始まり、冒頭はインプレッサやランエボのラリーでよく見かける車両が走ります。が、しかし、いきなり3台目?で車両がロールオーバーしてしまうハプニング発生!
写真掲載は控えておきますが、ドライバー、コ・ドライバー共に無事で走行枠が終わるまでコース上で危険を知らせていました。慣れているんでしょうね~

その後は比較的穏やかに走行が進みます。
見ていて思ったのは、GAZOO Racingが主催のためトヨタ車が多いですね(゚д゚)
あと、あまりラリーを見る機会が無かったので初めて感じたのですが、FF車でのラリーは外から見てると扱いにくそうです。
スピンの心配は無いのですが、振り返しがあるのとパワーが低いので修正舵が多いように見えます。
反対に86等のFR車の方がスムーズに走行しています。(パワースライドがやりやすい)

午後からも走行やイベントがあったようですが、ずっと見ているワケにもいかないので、早々に切り上げました(´・ω・`)

視察に行った主な目的はプロが行うイベントの進行や会場の雰囲気、催しを勉強しに行ったワケですが、1つ得るものがありました。
4月の走行会には間に合いそうにありませんが、アイデアとして頭の中に入れておきます。

で、今回も先日乗ったノートe-Power MEDALISTに乗って移動をしたのですが、今回はECOモードでずっと移動をしてみたところ、、メーター表示の平均燃費が、、

とてつもないですね!
市街~バイパス~山道~郊外 の往復で、途中インテリジェントクルーズコントロールを使用してコレです。基本的にクルーズコントロールを使用するとコンピューターは何が何でも速度を合わせるため、燃費が悪くなりがちですが、それでも27km/Lは驚愕です。

スポーツタイプに乗ってると、燃料が減らない減らない。今の車ってスゴイですね(・∀・)

そう言えば今日はスーパー耐久開幕戦 鈴鹿だったのですが、結果はどうなってるのかな?