花粉に注意!

スギ花粉には見舞われませんが、12月頃に突然花粉症に見舞われるKです。

今日はNISMOとは関係ありませんが、花粉のお話。
花粉は人体にも影響がありますが、車のボディにもかなりの影響があります。
個人的な感覚で言うと、
鳥フン>>>>>花粉>>>黄砂>>>雨滴
くらい、花粉はボディにかなり影響を及ぼします。

広島を含む中国地方は例年比で見ると「多い」予測となっています。

そんな中外に車を駐車していると、こんなことになります。
先日、少し雨も降っていたので、花粉が溜まっています。

雨の後のルーフ

まだコレは花粉の粒のままですが、天気がいい日に花粉が付着したまま太陽光に当てると、花粉の粒が割れて中の成分が付着すると、もうシミになって取れにくくなります。

シミになると早期であればお湯(60度くらい)を流すとシミが取れやすくなります。
が、やっぱりそんな作業をする前に、花粉が付着してたらすぐ洗車することをオススメします!

洗車の際もいきなりゴシゴシ擦るのではなく、先に水でおおよそ花粉を落としてから作業しないとボディに細かいキズが入ります。

そこで、宣伝をしますが、キズをつけない洗車なら「泡ピカ洗車」をどうぞ。

微細な泡で汚れを浮かせてムートンモップで丁寧に洗います。
手洗い洗車のため洗車機のキズも心配ありません。

値段は、(税別表示)

軽/コンパクトセダン/クーペミニバン/1BOX
泡ピカ洗車1,5001,9002,500
泡ピカ洗車撥水コート3ヶ月プラス3,0003,0005,000

作業時間も通常作業であれば20分前後のためお待たせしません。
(作業予約をお願いします。)

人間も辛い花粉、今年は車も気にかけてみては如何でしょうか??
今回は企業ブログっぽく、ちゃんとお仕事してみました。