帰還報告

あまり興味は無いと思いますが、NWCの雰囲気をお伝えします。Kです。

会場はグランドプリンスホテル新高輪の飛天の間。
こんな所はテレビでしか見たことがないですよ!

シャンデリアを見ていて、コレが落ちてきたら大惨事だな、と式典中ずっと考えていました。

主には営業のための表彰式のため、全国には車を売ることに人生をかけている人がいるのだな、と思いました。
色々な権利だのなんだの大人の事情が面倒くさかったので、写真はコレくらいです・・・

式典が終われば懇親会ということで、食事とエンターテインメントショーがありました。

またここでも著作権やら何やらの影響で誰が来たのか、というのもあまり書いてはイケないようなのです。写真はセットの準備中なので、写っている人はローディーです。

まぁ、ニュースとか新型車が出る時によく見かける日産自動車の人がよく出てきていましたね。なかなか行けるものではないので、いい経験になった、、、と思っています!

そして、2日目は帰るだけなのですが、せっかく東京まで出てきたので、GINZAにある「NISSAN CROSSING」に行ってきました!雨が降っていたので、外から俯瞰して撮ることが出来ず、エライ近くからしか取れなかったのですが、のっけからVGTがクルクル回っていました。

ミラーは最近、LEXUSのLSから採用されたカメラ方式、マフラーはフロントフェンダー下部からのサイドエキゾースト、コンセプトカーならではのよく分からない造形をしたプレスライン!目を見張るレッドのマットカラー。
実物を見ると中々迫力がありますね。。

そして、ショウルームの中には、IMx KUROが展示。

将来出てくる何らかの車両のコンセプトになるのでしょうか??
ちなみに、現行リーフ(ZE1)は2015年に発表されたIDSコンセプトからきているものと思っています。

コンセプトカーなので、タイヤもコンセプトなのでしょうが、これは手彫りなんでしょうか?タイヤメーカーには手彫り職人が居るので、チマチマ作ったんでしょうかねぇ??

そして、NISSAN CROSSINGと言えば、マキアートを販売しているカフェがあります。色々な車種を選べたり、自分の写真をマキアートに写すことが出来るサービスで、1杯500円とそんなに高くありません。
そんなマキアートを小学生?が後ろでジュースを飲んでいるのを気にもせず、おじさんたちが盛り上がります。(というか、小学生が銀座でカフェしているのがビックリする)
味も何も入れなくても少し甘みがあり、美味しく頂きました。是非銀座へお越しの際はNISSAN CROSSINGへお立ち寄り下さい!

もう一人は自分をマキアートにしていたので、掲載はしていませんが、携帯で撮ると顔認識するくらいハッキリ写ります(゜Д゜;)

さて、ブレた話はこれくらいで、次回はワークスチューニングサーキットデイについて書きます!