ワークスチューニングサーキットデイ Rd.2!

行ってきました、ワークスチューニングサーキットデイ。Kです。

昨年に引き続きTSタカタサーキットで開催されました!ほぼ定員となったようで、定着しつつあるのかな?
前回は平成30年7月豪雨でチャリティイベントとなりましたが、今回も前日に避難勧告が出るほどの大雨が降り、(またか・・・)と思われた方も多かったのではないでしょうか?
(Kは東京のNISSAN CROSSINGでカフェしていました。)

ですが、いざ当日になってみると、太陽こそ出ていませんでしたが、雨も無く気温が低かったので走行には丁度良かったですね。上着を着ていなかったのでヒジョーに寒かったのですが・・・

各社から色々な趣のデモカーが揃っていました。
TRDの14R-60がエグい・・・100台限定車なので見ることすらレアな車ですΣ(oдΟ;)
無限FIT RSもコンパクトカーらしからぬ本気具合・・・

普段見ることが出来ない、他社の車両を見ることが出来るのでヒジョーに面白いですね!

講師陣のドライバーは、NISMOからはロニー・クインタレッリさん、千代勝正さんが参加!ロニーさんは前回に続いて2回目の参加となります!
TRDからは国元雄資さん、STIからは山内英輝さん、無限からは24時間レースを終えたばかりの野尻智紀さんが参加。豪華です・・・

開会式を終え、ブリーフィングも済ませたらコースを背景に記念撮影です。
(一応、プライバシー?に配慮して画像は小さくしてます。)

撮影後は各グループに分かれて講習を行った後、1回目のフリー走行。まず2周はロニーさんによる先導走行です。その後、講師車両がピットインし、各自フリーとなります。

終日曇り・・・

午前にしっかりフリーを走りきったら昼休憩。
午後からはパドックウォークだったり、エキシビジョンレースがあったり、講師陣は大忙し。

レース前のNISMOチームは、、
寒かったのですが、アイスを食べて体調管理!レーシングスーツは暑いんでしょうね・・・

エキシビジョンレースは車格の差があるため、午前中に走行したタイムを参考にハンデキャップ方式でスタートします。
意外とS660が健闘していて、上位3車種は61秒くらいで走行していましたが、S660は64秒くらいで走行していました。軽とは言え、タカタサーキットでは侮れないですね!

S208は4WDということもあり、はるか彼方からスタート。
e-Powerは充電がある間はいいペースだったのですが、充電が無くなってからは発電もしながらになるため、中々ペースが上がらず、ジワリジワリとS660が近づいてきました。
序盤は後発のパフォーマンスカーが後方でゴチャついており、これはこれで面白かったのですが、今回は計算がドンピシャに合い、最終ラップで全車がもつれるという展開に!

結果、バックストレート明けでノートがロニーさんの乗るZに弾き出されてショートカットで一番チェッカー!ですが、違反のためグリッド降格となりました・・・
最後、接戦を制したのはロニーさん駆るフェアレディZ!
S208がS660をパスし、2位。
最後、S660と14R-60がサイド・バイ・サイドでコントロールラインに入り、なんとS660が3位に!14R-60が4位、弾き出されたノートが5位となりました。

普段、走行会やフリー走行が多いタカタサーキットですが、模擬とは言えレースが行われるとヒジョーに面白い!白熱しますね!
こういったものを見ていると、自分たちでも草レースをしたくなる!

一日、盛りだくさんな内容でしたが、閉会式にてこの日は終了。
プレゼント抽選じゃんけん大会では豪華景品がプレゼントされていました。

また来年も開催されるように、願って待っています!来年開催されれば上着を持っていきます!