タイヤの空気圧を再チェック!

だーーいぶと気温が下がってきて走行シーズンが始まりましたね!
通勤でも空気温度が下がってパワーが出る分、結構燃費がよくなりました!

タイヤの空気圧点検してますか?

以前、コラムとして、以下2つの記事を書きました。まだご覧になっていないようでしたら、見てみて下さい。

そこでは、空気圧が規格に応じて違うことを書かせて頂きました。
あの記事を書いたのが3月ごろなので、もう半年以上経ったのですね。統計を取っていると、色んな方に見ていただいているようで、書いて良かったと思います。

で、そんなことが大切なんじゃなくて、、

以前もお話したように空気は温度によって膨張、収縮します。
そして、車両に貼られているラベルは”冷間時”の数値である、と書かせてもらいました。

そう、そして、気温が低くなってきた今。
暑い夏に合わせた空気圧では空気の収縮により規定の空気圧より低下している場合があります。
さらに、前回、判明した事実としてラベルに記載されてある数値は下限値ということだったので、収縮によりこの下限値を下回っているかもしれません。

自分の使用しているタイヤの空気圧は技術編でJATMA、ETRTO-STD、ETRTO-XLの3種類で分かるハズなので、気温が下がってきた今、タイヤの空気圧を再チェックする良い時期ではないでしょうか?

もうしばらくするとスタッドレスの履き替えとなりますが、スタッドレスも同様に規格を確認し正しい空気圧の充填をしましょう~~